74歳「これってもしかして…」85歳「俺たちは警察署の中で…」74歳・85歳「入れ替わってる~!?」


川西警察署で遺体取り違え司法解剖
兵庫県警・川西警察署は、司法解剖予定の男性と取り違えて、別の男性の遺体を司法解剖したと発表しました。
川西警察署によりますと、オートバイの単独事故で死亡し、司法解剖することになっていた74歳の男性の遺体を署の霊安室の冷蔵庫に保管していました。 一方、霊安室の検視台には自宅の浴室で死亡した85歳の男性の遺体を検視だけの予定で安置していましたが、22日、交通課の警部補らが検視台の遺体が解剖する遺体だと思い込み、医療機関に運んだということです。 その後、検視に訪れた別の署員が遺体の取り違えに気付きましたが解剖はすでに終了していました。川西署は双方の遺族に謝罪するとともに、「今後、このようなことがないよう指導を徹底していきたい」とコメントしています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00010003-asahibcv-l28


君の縄


君の戒名は。


君の墓?


戒名頼んだら150万円取られた。


85歳の爺さん災難だったな 解剖されて痛くなかったのか


この年齢でどっちも寿命じゃないんだな


スレタイいいw


久々にスレタイで笑った


いや死体が喋るわけないだろ


俺があいつで、あいつが俺で


お互いなんのメリットもない入れ替わりですね


これで自宅の浴室で死んだ方の死因が 病死・自然死じゃなくて事件性のある死因だったと判明したとかだっから なかなか面白い展開になってたのに


時を遡る剖検が始まるのか


よく読んだら74で単独バイク事故か バイカーだったんだな。すげえな。たちごけとかしないのか。


ワシの名は?


両方ともジジイだから見分けつかなかったんだろうな


シワシワ具合で気づくだろ


川西警察の安置所といえば親父が死んだ時なぜか首からガンガン血が出て放置されてたな 葬儀屋が言うには医者が解剖して首から髄液かなんか抜いて処置が無茶苦茶だったとかいってた あの建物の右側の建物真ん中の台で裸で放置してあった親父のことは忘れん 白装束が三枚ダメになったと請求して葬儀屋には申し訳ないことをした


また兵庫県警か。兵庫県警の管轄に住んだら負けやぞw


思い込むのも理解は出来るが、名札かなんか付けてねぇのか


スレタイわろた


ポリス「こちらバイクと死んでいた男性です。事故と他殺の可能性ある思います」 解剖人「始めましょう」合掌「こ、これは、、一部溶けた部位があります。茹でられたような、、バイク事故ではありまてん!」ポリス「!」 こんなやりとりあったんだろうな。


浴室で突然死した遺体と交通事故死した遺体を取り違えるってどういうこっちゃ 素人目でも明らかに違うだろ


最低限の事だが、墓に入る前に気づいて良かった。


来来来世

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。