10数年ぶりに合った同級生がメンヘラ化してたんだが・・・・・・



ちょっと聞いてくれ


相手の女の子とは小学校の同級生でさ
小1の頃から仲良くてよく一緒に遊んでたんだ
でも小3の頃に絶交に至った
というのも、俺は母子家庭で、当時母子家庭支援施設(◯◯荘っていうアパートみたいな施設)に住んでたんだ
一方彼女は裕福な家庭のお嬢様で、それ故親に「あの子は◯◯荘の子だから遊ぶな」って言われたそうなんだ
で、当時子供だった彼女は親に言われたままの言葉を俺に伝えてきた
「お父さんに◯◯荘の子とは遊ぶなって言われた」って
それ以来話すこともなくなって、結局彼女は5年生に上がる前に転校していった
それからしばらく経って現在俺は22歳になったわけなんだが、先日SNS上で彼女から突然メッセージが送られてきた


「お久しぶりです」っていう軽い挨拶を交わした後に「お会いできませんか」って言われた
正直10年以上も会ってない相手なんて信用に欠けるし、会う理由もないから最初は断ったんだ
だけど「場所も指定してくれて構いませんしそちらの交通費も出します」って延々と食い下がってくるからしょうがなくOKした
「詐欺とか恐喝かも…?チンピラが出てきて脅されたりして…」なんて嫌な想定をしたから場所は人目につく飲食チェーン店を指定した
でも想定に反して彼女は一人で来た
10年以上も経てば面影すら忘れるもんで、会っても感慨も何もなかったけど
そんで何を話すかと思ったら昔の例の発言のこと
なんと土下座をしてきた
前述の通り人目につく場所にも関わらず地べたにベッタリと頭をつけて
すぐに止めさせて、冷静に話し合おうと諭した
で話を聞けば「成長するにつれてあの発言の残酷さ、誤りを理解してしまった」「謝らなきゃとずっと思ってた」てなことを涙ボロボロ流しながら言ってた


短くテンポアップで


3行でまとめろ


すまんが、俺も母子家庭で育った。わかるなぁ…


「俺は気にしてないよ」「大丈夫だよ」ってなだめたけど自責の念は全く消えないようでその後も謝罪と卑下が延々と続いた
この時点で俺は(この子ちょっとおかしい…)って軽く引いてたけど
結局その日は何とか解散にこぎ着けたんだけど、帰り際に連絡先だの交換を迫られたので交換してしまった
それ以来毎日謝罪と卑下のメッセージが送られてくる
しかもめっちゃ長文で
「人を家庭環境で差別してその人格にレッテルを貼る両親。そんな人に育てられた私も恐らく同様の性質を持っています。今はそんな両親を反面教師にして私自身の人格の矯正を試みていますが~」
こんな文章が延々と
で、俺はこんなメンヘラ相手にどうすればいいのか
大学も話してしまったから無視したら押し掛けてきそうで恐怖してる


ダラダラ書いて時間かかっちゃったけど以上が顛末
というかこれ書いてるときにもちょうど彼女から長文が送られてきた


んで、なんですと?


「就職して無事に一人立ちできたら両親とは絶縁する所存です。それであなたへの償いが済むとは思いませんが」ってなことも書いてあった
いやいや待てよ俺が絶縁強要してるみたいじゃんって困惑するよ
こうやって一人で先走ったメッセージが毎日送られてくるんだよ
恐怖だよ


メッセージが送られてくる度に俺は「そんなに気にすることないんじゃないのかなぁ」「俺は平気だから謝らなくていいよ」って必死になだめてるのに聞く耳持ちやしねえ
卑下が止まらない


小学生の頃は明るい女の子だったのに今はこの有り様だよ
人ってこんなに変わるものなのかと


わぁ少女漫画見たいすごいホホホ…


小3までは確かに仲良しだったんだよなー
一緒に燕の巣観察したりポケモンシール集めたりしてたなぁ
懐かしいわ


向こうは10数年ぶりに合った同級生がネラー化してると思ってるし五分五分だな


永井産業


「謝罪される事が俺の心の傷を広げちゃうから、放置でヨロ!
今まで長々と貴方からいただいた言葉は正直うれしかった。
ありがとう。これからお互い新しい未来へ羽ばたこう。」
未来志向で行ってみたらいかが?


「謝罪はやめるけどお友達としてやり取りを続けたい」的なこと言われた
それなら別に構わないんだけど、本当に友達になることが目的かね
どうにも疑っちゃう


長くしてなろうに投稿しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。