色盲だけど周りの人間の理解が足りてなくてつらい



病院で赤系の色盲の診断された 医学的には色弱って診断はなくて強度関係なく色盲の診断になるらしい 話の流れで色盲って話すると決まって 「えwweじゃあこれ何色???wwwこれは?ww」 って言われるのが不愉快でつらい


理解してもらえないと思うけど色がわからないわけじゃない 色の違いもわかる ただ何色かわからないだけ


自分を健常者と思ってるからだろ


「これは何色?」って聞かれても「これはこういう色だ」としか答えられない 長年の蓄積で自分が色を答えることに不安がつきまとってて「緑!」って自信満々に答えても「えっ、これが緑に見えるんだ……」っていう顔されるのが怖い


赤緑色盲の友達いるからなんとなくわかる


赤色っていうものが何かはわかるの?


別に医学的に色弱という区別なくても誰かに説明するときは色弱って言えばええやん


治せよ


農業や漁業とか鮮度見るための色とかわからなくなりそう


信号の赤と緑も分からないの?


クイズ出されるだけ? キモい!死ね!っていきなり見ず知らずの人から殴られるわけじゃないの? だったら不細工より全然楽な生活じゃねえか


遺伝の関係で母方から遺伝するらしく女は色盲になりにくいのかならないのかって聞いた 男の4人に1人は重度軽度の違いはあれど色盲だって話も


色盲の大抵は分かりづらい色を脳で補完だけだからな 見え方の感じが違うだけだし不便に感じることはたまにしかないよ


赤と茶色が分からないのは沢山いるから安心しろ


いつものやつ貼っとくぞ



結構色弱はいるよな、赤色が見えない友人がカレンダーの祝日が分からないって言ってたから教えてあげたわ


単体の点滅信号って赤か黄色かわかんなくね?


10…?


あれだな 焼肉が焼けたかどうかわからないっていう


人間は進化の過程で ニ色覚だった時期があってそれはちゃんと その時期に対応したものであったという 説がある 現在の人間の生活は三色覚(正常と言われる)が 基本になっているから二色覚は異常みたいに 言われてしまうが、 ちがうシチュエーションではニ色覚のほうが 視覚的に優れているという結果も出てる 色覚は個性ととらえるべきらしい


パイロットになりたいとかじゃなきゃ別に良いだろ


とはいえ現代の人間の生活において、 不自由であることも事実だし 場合によっては就職できない職業もあるから、 予めよく調べておくといいです ニ色覚のひと、男性は思ったより多いです


色弱で視力も悪いけど視力悪い事で困る方が多い 色弱でも不便な事はあるけど困る事は無い


俺青系の色弱だ でもあまり困ったことにならないし特に気にもならない 色盲テストなんか小学生の時と防衛大の試験でしか受けたことない


俺は緑系


想像もつかない世界だ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。