歴史上の「赤っ恥発言」ランキング


25.原子力を扱うことは不可能だ。

アルベルト・アインシュタイン―1932年
「原子力エネルギーを人類が扱える可能性などありえない。
それは、原子を自由自在に操り、崩壊させる事に変わりないからである」


24.ビートルズの音楽は時代遅れだ。

デッカ・レコード会社の社員―1962年
オーディションでビートルズを落した時の発言。 「あいつらの音楽が嫌いだし、ギターを使った音楽は時代遅れだ」


23.電話は普及しない

ウェスタンユニオンの社内メモ―1876年
「この電話とやらは、我々が本気でコミュニケーションデバイスとして検討するには欠点や不明点が多すぎる。このデバイスは我々にとって無価値だ」


22.レーガンは雰囲気が大統領っぽくない

ユナイテッド・アーティスツ(ユナイト映画)執行役員―1964年
当時無名だったロナルド・レーガンを映画「ザ・ベストマン」のオーディションで落した時の発言


21.高速電車は実現不可能

ディオニシアス・ラードナー博士―1830年
「高速で走る電車に乗る事は不可能だ、何故なら乗客は息が出来ず、窒息死してしまうからだ」


20.コンピュータは全世界で5台ぐらいしか売れないと思う

IBM トーマス・ワトソン―1943年
19.X線など存在しない
王立協会35代会長ケルヴィン卿―1883年
18.エジソンの電球の発明は詐欺である
スティーブンス工科大学総長 ヘンリー・モートン―1880年
「この件に携わる全ての人は、その内大失敗だったと気づくでしょう」


17.自動車なんて流行りもの。馬車の時代が続く

ミシガン貯蓄銀行の代表取締役―1903年
ヘンリー・フォードの弁護士にヘンリー・モーターに投資しないように勧めている時の発言
16.テレビなんか流行らない。
20世紀フォックスの映画プロデューサー、リチャード・ザナック―1946年
「テレビは長続きしないよ。その内、人はただの箱を毎晩見るのに疲れ始める筈だ」
15.電車の時代はこない
プロイセンの王ウィリアム一世―1864年
「お金を払ってベルリンからポツダムまで1時間で行くやつなんていないよ。馬なら1日待つだけでいいし、無料だ」


14.一般家庭がパソコンを欲しがる理由が見当たらない

DEC創立者 ケン・オルセン―1977年
ボストンで開かれたワールド・フューチャー・ソサエティ・ミーティングにての発言。
13.もし仮にタバコが肺がんに影響を与えるとしたら、それは微々たる物だ
アメリカ国立がん研究所のW.C.ヒューパー―1954年
12.銃は戦争を終わらせることができる
マシンガンの発明者ハイラム・マキシム―1893年
マキシムが「この銃は戦争をより酷いものにするのではありませんか?」とイギリスの科学者ハヴロック・エリスに問われた時の発言


誠意は言葉ではなく金額


11.ラジオに商業的価値はない

デイビット・サーノフの関係者―1921年
ラジオへの投資についてたずねられた時の発言。「ワイヤレスで音楽を流す箱に宣伝価値はない。行先の分からないメッセージを届ける機械なんかに誰がお金を使うかね?」
10.これ以上の大きさの飛行機は今後現れないだろう
ボーイング247号開発者の発言
双発ジェット機、ボーイング247号の搭乗上限は10名である。
9.蒸気船などありえない
ナポレオン・ボナパルト―1800年代
ロバート・フルトンの蒸気船に対し、「ふん・・・船の下で爆発を起こして、船が風に逆らって進むなんてあり得るかね?失礼だが、私にはそんな馬鹿げた話を聞いている時間はないのだよ」


アインシュタインは正しかった


8.戦車が騎兵隊にとって代わるわけがない

陸軍元帥ヘイグに対し副官の発言―1916年
戦車のデモンストレーションにて、「騎兵隊がこのような鉄の塊にとって変わるなどありえませんな」


7.潜水艦に実用性があるとは思えない

英小説家ハーバート・ジョージ・ウェルズ―1901年
「私の想像では潜水艦に実用性があるとは思えません。せいぜい乗員を溺れさせ、海の中でのたうち回るのが関の山でしょう」


6.コピー機なんて世界で5000台売れればいい方でしょう

IBMがゼロックスの創始者に対しての発言―1959年


後の歴史から見たら恥ってだけでつまらんな

その場でかいた恥にしろ


5.アメリカ人は電話を必要としているが、我々には郵便局員たちがいる

イギリス郵便局の主任技術者ウィリアム・プリース―1878年


わりと正論多いやん


4.6月には無くなっているだろう

ロックン・ロールに関しての音楽業界全体の見解-1955年


蒸気船の理屈を即理解できる方がありえなくて怖いわ


3.日常から逃れたい旅行者はベトナムでサファリを楽しむのが良いでしょう

週刊誌ニューズウィークの人気の旅行スポットとして提案―1960年代後半
1960年からはじまったベトナム戦争がまさかここまで長引くとは思っていなかったようだ。


2.パリの万博の終わりが、電灯の終わりとなるだろう。

オックスフォード大学 エラスムス・ウィルソン博士
「パリ万国博覧会が終る頃、同時に電灯の時代は終わるでしょう。そして誰も電灯について語るものはいなくなるでしょう」


最初は否定されるのしゃーないやろ 最近ではスマホも否定されてたし


1.ロケットが地球の大気圏の外を出るなど、ありえない

ニューヨーク・タイムズ誌―1936年


半分くらいは当たってるやん


アインシュタインって天才科学者なのに倫理観がしっかりしているよな


3Dプリンタで作った子宮で動物が子を産む時代やからな

今の常識だって次々ぶち破られていくんやろ


ねらー「人工知能が雇用を奪う?ないない」

ねらー「VRで異世界旅行?子供のオモチャだろw」
ねらー「ロボットが人間を超えるなんてありえないよ」


何度見ても吹く


透明ドームの中に車が空飛ぶ時代はいつ来るんや


キリカス「地動説はありえない!進化論はありえない!科学なんて魔法!」


ほならなんで日本は潜水艦で米軍を撃退せんかったんや

太平世を防御するには最適やんけ


今批判されてるものってなんやろ

それ今のうちに褒めて将来的にドヤ顔したいンゴ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。