なんだかいやぁーーにムラムラするなぁ怖いなぁと思ってね?あたしね

デリヘル…仮にこの人の名前をDさんとしましょうかね。

を呼んだんですよ。


怖いなぁやだなぁ本当に女の子来ちゃったらどうしようやだなぁと思いながらあたしね?ベッドの上でナンマンダブナンマンダブ言いながら震えてたんだ。

するとね、ある事に気づいたんですよ。


ほら、よくいうじゃないですか?

身体は先に清めておかなければならないって。
あたしねぇ、風呂場に向かい、体を清めたんですよ。
これで大丈夫だぁってなもんでね、待ってたんですよね。


(ゴクリ・・・)


なんだよここきになるじゃねーか


するとね、

ピンポーーーン
ピンポーーーーン
急にインターフォンが鳴ったもんだから「うわぁっ!」て驚いたんですよ。


(小心者だから怖くて画像開けないんだが教えて)


こここ怖くねぇし


妙に変だな~


こないでくだせぇこないでくだせぇ!!

ナンマンダブナンマンダブ!!
心の中でそう唱えてたんですけどね?
開けないわけにはいかない
つつーーーってドアまで行って重苦しい扉をギィイイイイイイッて開けたんですよ。
するとね?私の目の前、丁度10センチ位のところでもってアザラシみたいなおんながニタァアアアアって笑ってたもんだから思わず「ギャアアアアアッ!!!」って叫んだんですよ。


ワロタwwww


良スレage


歯並び綺麗だなおい


どっどどどどうぞ、ってなもんでアザラシを玄関に招いたんですよ。

するとね?
アザラシは不気味にニタァァと笑いながらこう言ったんですよ。



しまスか?
これは怖かったぁ、はやくここから逃げ出したい。この家から出て行きたい!私はその思いでいっぱいでした。だからこう言ったんですよ。
「120分でお願いします。」


チェンジしないんだw


画像いるのかよwwww


クソワロタwwwwwwwwwwwwww


出て行く気ねえなwwwww


たっぷり2時間www


するとね?アザラシが風呂場から私を手招きしてるんだ。

いっちゃいけないだめだそこにいっちゃいけない!!!
心の中ではそう思ったんですが、これは不思議な事なんですがね?
私の意思と関係無く、足が風呂場へ向かって行ったんです。
それでね、恐ろしい事に私はもう一度体を清められたんですよ。


わけがわからないよ


クソwwwwww


やる気満々じゃねーかwwwwwww


ワロタwwwwwww


ケンコバの都市伝説かよwww


斬新だなwww


風呂場から出て、あぁーーさっぱりしたなぁと思いながらね?

ベッドに腰掛けたんだ。ふぅ、今日も疲れたぞーっ、寝るかぁってなもんでベッドにゴロンと横になったんだ。
あれ?何かおかしいぞ?
何か違和感を感じるんです。
ふとね、部屋の入り口を見るとね?
全然知らない女が部屋の中にいるんです!!顔はそうですね、顔も体もアザラシのような女でした。
誰だこの女は!!!
ナンマンダブナンマンダブ!!帰ってくだせぇ帰ってくだせぇナンマンダブ!!必死で言ってたらねその女がすこーしずつ近づいてきたもんだからギャアアア

ア!!!


お前が呼んだんだろうがwww


うわっ変なスレにきてしまった


一緒に風呂入ったんじゃねーのかよwwwww


クソわろwwwwwwwwwwwwwww


するとね?その女がね、私の首筋をツツーーって触りながら、ペロンって舐め始めたんですよ。

抵抗しようにも身体が動かない。えぇ、金縛りですよ。
地縛霊とはこんなものなのかぁとか思いながらね、我慢してたんですがね?
どぉーーしても我慢できない、声がでちゃう、「アーーー!!アーーーー!!」私ね?本当に大きい声で叫んでたんですよ。
するとね、その女が言うんですよ。
「夜だし、アパートだから気をつけて!オンリョウ気をつけて!!怨霊!!怨霊!!」
これを聞いた瞬間鳥肌がゾゾゾーーーッ!!!


うまいこと言ってんじゃねぇw


どうオチるんだこの話


オチはなんとかなりそう


うまく落としてくれよwwwww


どんだけ嫌なんだよwwwwwwwww


夜中に声だしてわらっちまった


このアパートは何かにとり憑かれてる。

そう思ったんですよ。
給料日の次の日にこんなアザラシのような幽霊と二時間も過ごすなんてねぇ、普通は考えられないですよ。
するとね、そのアザラシ幽霊が急に私の上に乗っかってきてね?腰を降り出したんだ。
えぇ、
スマタですよ。


スマタですよ。じゃねぇよ!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwww


女の気遣いwwwwwwwww


おまwwwwくそwwwww


くそwwwwwwwwwwwwwwww


これはワロタwwwwwwww


くっそwwww

ある意味寝れなくなったじゃねぇかwwww


私ねぇ、ウーーーッ!!!ウーーーーッ!!!って叫んだんですよ。

もう股間はモッコリたまんねぇなぁとか思いながらね?
股間をしごいたんですよ。
するとね?
アザラシが
「ウゥーーーーーーッ!!ウゥーーーーーッ!!」って言い出したもんだからね?
あたしもなんだか調子に乗っちゃってね?
さらに気持ちよくなってね股間をしごきつづけたんですよ。
そしたらね、アザラシがね?
「いっしょに逝こう?いっしょに逝こう?」
って言ったもんだからギャアアアアアアビュッ!!!ビュッ!!!!
ビュッ!!!!!!
ビュッ!!!!!!!!!!


画像www


画像バリエーションすっくなwwww


しっかり逝ってんじゃねーよwwwwww


なんなんだこの無駄な勢いwwwww


私と、アザラシは何だかわからない液にまみれてしまったんですよ。

これはねぇ、おそらくエクトプラズムじゃないかとね、思うんですが。


お前の精液だよwwww


たまんねぇなぁじゃねえよwwwwwww


くっそわろたwwwwwwwww


その夜からですよ、不思議なんです。

これは私にも分からないんですがね?
毎月何故か私の給料日の次の夜にアザラシの霊がくるんですよ。
えぇ、私はその日からアザラシの股間をしごき続ける奴隷に成り果てたんですがね?
コンピュータの通信、今ではインターネットって言うんですかねぇ。
これにね、アザラシの霊の心霊写真が乗ってるんだ。
おかしい。
明らかにおかしいんだ。
これ、実物とちがうぞぉ!!!!


ドはまりしてんじゃねーよwwwwwwwwwwwwwwww


これはワロタwwwwwwww


神スレwwww


ですがね?じゃねえよwwwww


さらに詳しく情報をね?見てみたんだ。

どうやら写真以外はあってるようなんですよ。
名前、アザラシの霊
上から96、95、98
性感帯、乳●
好きなタイプ、不思議な人
玉無し
竿有り
まぁ、こういう霊も玉には有りかなーーとか思いながら気づいたんだ!!!
違う!これ!!このアザラシの霊!!!
霊じゃない!!!ゲイだ!!!!
その瞬間鳥肌がゾゾゾゾーーーーーーッ!!!!!


チェンジしねえってww気に入ってんだろ絶対wwwアザラシとかいってるけどww


今北産業


気付くの遅すぎwwwwwwwwwwww


>上から96、95、98

ひでぇ寸胴だなwwwwwwwww


うっわあwwww


ゲイだ!

じゃねえよwwwww


寝れねぇじゃねえかちくしょうwww


怖いですねぇ


違う!!!?私ね、私がしごいていた股間ね!!!?

私のじゃなくてアザラシのだったんですよぉおおおおおおお!!!
それからなんですが不思議な事に
そのアザラシのゲイ。
今でも私のアパートを訪ねてくるんです。


なんでそうなるんだよwwwwww


結局ハマってんじゃねえかwwwww


清めてんじゃねえよwwwwwww


ふえぇ・・・こわいよぉ・・・


クソワロタ


ホモスレでした!!


アザラシにゲイを教え込まれた
であった。


ひどい話だった


怖ろしい話だった


くぅ、疲れましたねぇ、これにてね?この話は完結なんです。実は、デリヘル呼んだらしたらアザラシがきたのが始まりでした。本当は話のネタなかったのですがねぇ、ペニクリを無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですよ

以下、私達のみんなへのメッセジをどぞ
稲川「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと幽霊も見えちゃったけど・・・気にしないでね!」
稲川「いやーありがとうございます。
話の怖さは二十分に伝わりましたか?」
稲川「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいですね・・・」
稲川「見てくれありがとうございます!
正直、作中でイッた私の話は本当です。」
稲川「・・・ありがとうございます」ギィイイ
では、
稲川、稲川、稲川、稲川、稲川、稲川、「皆さんありがとうございました!」

稲川、稲川、稲川、稲川、稲川、稲川「って、なんで稲川が!?
改めまして、ありがとうございました!」
本当の本当に終わり




あー怖かった


久々に本気でワロタ


センスありますなぁ

素晴らしかった!乙!!


コレは久々にスゴイもんを見てしまった


これを書いてた時の
の心境が何より怖い話


笑いすぎて祓いたいwwwwww

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。